Cynicism

 TEAM AS ONE.
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
 アルクアラウンド/サカナクション
サカナクション,山口一郎,rei harakami,YUZURU TOMITA
ビクターエンタテインメント
(2010-01-13)

去年のRockだぜ!で初めて観たサカナクションの新曲。
ベースがゴリゴリグルーヴしてたりとか、キーボードのチャイナ風味な音とか、サビの気持ちよさとか色々好きなんですけど、何より素晴らしいのがPV!!

こう、カメラワークとか歩く速さとか、全てを念入りに計算したワンカット(一発撮り)という点に驚愕。
そしてラストの繋がりが…。
このPVのセンスに鳥肌立ちました。

http://www.youtube.com/watch?v=vS6wzjpCvec


3月にはニューアルバム出るらしいので要チェックですな。
ツアーも行きたいなー。

* by 公明 * 17:47 * 琴線に触れた1曲 * comments(0) * trackbacks(0) *
 今夜はブギー・バック/TOKYO No.1 SOUL SET+HALCALI
TOKYO No.1 SOUL SET + HALCALI,TOKYO No.1 SOUL SET,K.Ozawa,M.Koshima,S.Matsumoto,Y.Matsumoto
tearbridge
(2009-09-23)

某クルマのCM曲でおなじみ。
元曲は言わずと知れたオザケン×スチャダラの名曲。

このアレンジかっこいいですよ、本当に。
裏でリズム取ってる二つ打ちのドラムがたまんない。
ハルカリの脱力系?な声も似合ってるのがこれまた!


でもCDで聴くとCM程のインパクトないんだよなぁ…なんでだろ?
「とろけるようなファンキーミュージック」のところでもバックの音があるからかな?

* by 公明 * 23:28 * 琴線に触れた1曲 * comments(0) * trackbacks(0) *
 ロボットハニー/Aira Mitsuki
Aira Mitsuki,□□□,shigeo,AYUSE KOZUE,Terukado
D-topia
(2009-07-22)

ジャンルはなんだろ?テクノポップなのかな。

Perfumeがブレイクしてからこのジャンルも注目されてるようで、ナタリーにも度々名前が出てくるようになりました。


Aira Mitsukiはテクノなサウンドと陰のある歌詞でそのギャップが割と好きなんですけど、この曲はひたすらにポップ。キャッチー。
たまにはこういう曲で気分あげるのもいいんでない?ていう心境なんですよここんとこ…。



そういやyoutubeさんにPVあったんだ。公式で公開してるやつ。

* by 公明 * 22:24 * 琴線に触れた1曲 * comments(0) * trackbacks(0) *
 Over flow 〜満ちる愛〜/まくらのそうし
まくらのそうし
インディーズ・メーカー
(2009-04-15)

愛華(Vo)と大谷幸(Pf)のポップデュオ、まくらのそうし
知名度は………ですけど、素晴らしい音奏でてます。

昨年12月のライブで初めて聴いて、かなりの衝撃を受けました。
その1曲目がこの曲。

ヴォーカルの華奢な身体から発せられるエネルギーと民族的な旋律とが相俟って物凄い熱量を浴びせられました。
"光が導く方へ いざ"の部分なんかゾクゾクきて溜まんなく好き。

CDだけじゃなくて生の音を体感したいアーティストだと思います。

BARKSで試聴とかできるみたい。

* by 公明 * 21:27 * 琴線に触れた1曲 * comments(0) * trackbacks(0) *
 Sadistic Summer/凛として時雨
#4
凛として時雨
インディーズ・メーカー
(2005-11-09)
インディーズで強烈な個性を放つ3ピースバンド、凛として時雨。

曲の構成といい男性ボーカル/ギターのTKと女性ボーカル/ベースの345のハモリといい、一筋縄ではいかない曲。
ドラムのピエール中野(Perfumeオタ)のドラムテクも超絶。

最初は割とゆったりとしてんのに、サビでガツンと激しくなるギャップがたまらん曲です。
切りつける様な音の叩き付け方がインパクト大。


明日はミドリとの対バンライブに行ってきやす。
開演時間に間に合うかなー…
* by 公明 * 22:52 * 琴線に触れた1曲 * comments(0) * - *
 友達のうた/倉橋ヨエコ
倉橋ヨエコ,HIDDEN FISH
ビクターエンタテインメント
(2008-05-21)
倉橋ヨエコのラストシングル。

このタイトルナンバーはnobody knows+とのコラボにより「唄って踊れる倉橋ヨエコ」に仕上がっております。

この人にこの曲調ってかなり意外な感じだけど、何故か激ハマリ。
新境地やん!

歌詞はどーしよーもないほどドロドロ情念が伝わる、けど哀しい片思いの唄。


ああ、ほんと廃業なんて勿体無い…
幸いにもラストツアーで福岡に来るので、ラストライブのステージを目に焼き付けて来ます。
* by 公明 * 22:00 * 琴線に触れた1曲 * comments(2) * - *
 il mare dei suoni/KOKIA
KOKIA
ビクターエンタテインメント
(2008-02-20)
タイトルはイタリア語で『音の海』の意。
デビュー10周年を迎えたKOKIAが、2月に発売したアルバムに収録されている一曲。


彼女の魅力はやっぱりその声にあると思うんですけど、この曲はその魅力が最大限に引き出されていると思います。

もうね、神がかってるってこういうことかってぐらい鳥肌たちっぱなしなんです。
声楽を専攻してクラシックも学んでいるからか、高音部から低音部まで力強くて、オペラを聴いているような声の厚みがたまんないんです。

ライブで聴いたら泣くかも、ほんと。



日本より海外で評価が高いのが実に勿体無い。
もっとも、日本じゃ商業主義の(ほんとにしょうもない)ミュージックシーンに迎合しないと売れないから難しいんでしょうけどね…
* by 公明 * 02:48 * 琴線に触れた1曲 * comments(3) * - *
 1966年、街に群衆の踊り/THE CORONA
THE CORONA,うい,古川尚篤,Aya Lucca
スターマンビジョン ユーマレコーズ
(2006-05-24)
ラテン色たっぷりのリズムとクラシック的な音色の構成が魅力的なTHE CORONA。

アルバムの入り口であるこの曲はチェロとヴァイオリンのメロディがとっても好きで、これから何が始まるんだろう、どんな世界を魅せてくれるんだろうという高揚感に満ち溢れています。ワクワクさせてくれた音。
もうタイトルからしてワクワクもんですから!(笑)

ですが、そんな魅力的なTHE CORONAの音楽を奏でてきたメンバーの一人がバンドを卒業しました。


月並みですが、
リサさん、お疲れ様でした&ありがとうございました。

五人になったコロナはどんな方向に行くんだろう。
クラシックのピースを減らして、よりチャランガに近づいてくのかな…
* by 公明 * 01:18 * 琴線に触れた1曲 * comments(0) * - *
 トーキョー・イミテーション/椿屋四重奏
椿屋四重奏,中田裕二
Warner Music Japan =music=
(2008-02-06)
椿屋四重奏のメジャー1stアルバム収録曲。
ライブじゃ2年前から演奏されてもうお馴染みの曲です。

最初ライブで聴いた時はディレイをかけたギターの音が空間的な広がりを出していたのが印象的でした。
今回音源になってじっくりと歌詞を噛み締めながら聴いて、このアルバムのリードトラックであること、すなわち"TOKYO"の名を冠する意味が理解できるような気がします。


東京という街。
多くの人が集まるが故、様々な感情も妄念も情熱も全て受け容れて閉じ込める、微かな畏怖。
それでいて朝焼けに染まるコンクリートジャングルはイミテーションのように、漠然とした寂寥感と共存する無機質で乾いた世界。



そんな「生」と「死」の相反する要素を内包するからこそ、東京が『東京』としてインスピレーションの海で在り続けるんでしょう。
* by 公明 * 00:25 * 琴線に触れた1曲 * comments(0) * - *
 ポリリズム/Perfume
Perfume,中田ヤスタカ
徳間ジャパンコミュニケーションズ
(2007-09-12)
去年ブレイクした感のあるPerfume。
私はリサイクルキャンペーンのCMで知りました。

正直、こういうアイドル系の曲を聴くのは少しばかりの気恥ずかしさがあるのだけど、聴き込んでしまいます。
昨今の日本の音楽シーンの中でも異質と呼べる存在だと思います。

単純な打ち込みのリズムとそのループが何故かとてつもなく癖になってしまいました。
声の加工も全てが曲を構成する因子。
でも加工してるからこそ成り立つ曲なんですな。
* by 公明 * 01:24 * 琴線に触れた1曲 * comments(0) * - *
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
RECOMMENDS
Silver Sun
Silver Sun (JUGEMレビュー »)
Nothing's Carved In Stone
LINKS
THANKS

ブログのレンタルサービス JUGEM
SEARCH
Photo Material by lebellion
Material by Cheerful