Cynicism

 TEAM AS ONE.
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
 CD輸入規制の期間はどれくらいがいい?
既に幾つかのブログで既出な話ですが、日々適当なblogさんより。いつも感謝です。

著作権法施行令の改正に関するパブリックコメント(意見提出手続)の実施について

文化庁から『いわゆる音楽レコードについて、還流防止措置の適用期間(輸入規制の期間)を「4年間」とする』という方針が発表されました。
で、この規制期間を4年間とする方針について何か意見があれば文化庁まで送って下さいな、という事です。
当初は規制期間が7年という話だったので、約半分程度になっているわけですが、この4年(7年というのも)という数字の根拠が全く解りません。

第一、4年前に出たタイトルって覚えてます?
まだAvril Lavigneもt.A.T.uもいなかった頃ですよ?
浜崎あゆみがヒョウのコスプレしてた頃ですよ?

ちょっと長過ぎやしないかい?

注意せんといかんのは、今回の意見募集ではこの輸入規制の『期間』に関しての意見に限られ、
「規制対象のCDとそうでないヤツをどうやって区別するんかいゴルァ!」
とかいう問題ではない事。
「そもそも、還流防止措置って何ぞや?」という人もいるかも知れないので、これまでの経緯を簡単にまとめてみました。

例えば韓国で売られてる浜崎あゆみや宇多田ヒカルやGLAYのCD(日本の半額程度)を逆輸入して販売(国内盤より安い)すると、国内盤があんま売れなくなって儲からないから輸入を禁止しよう」という目的で国会に提出されたのが著作権法改正案(いわゆる輸入CD規制法案)です。
で、これが国会を通過してしまったわけなんですが、その前後でニュースの記事になる程に音楽ファンから怒りの声があがりました。
なぜかと言うと、この法案がいつの間にやら
日本のアーティストの逆輸入盤(還流CD)だけじゃなくて、アメリカやイギリスからの輸入盤(やっぱ国内盤より安い)も輸入規制の対象になってる」事が判明したからです。
これに対する担当者の言い分は
「海外のレコード会社はCDの輸出(日本から見たら輸入)を止めないと言っているから大丈夫。信用して欲しい」との事。
そういう契約書が交わされたわけでもなく、ただの口約束です。
さらに、法案成立時(6月3日)の前後には「法律運用時のガイドラインを秋頃に税関と協議して決める」と言ってたのに、まだ何も決まってません
※実際は何度も協議しているようです。文化庁著作権課課長の吉川氏は「具体的にはこれから税関と話し合う予定だが…」と九月半ばにぬかしてらしたので、てっきりまだだと思ってましたが…てか、誤解を招く様な事をほざくな。
果たして本当に逆輸入盤(還流CD)だけを規制するのか、洋楽の輸入盤は規制されないのかという不安が払拭されず、このまま法律の運用が始まってしまうのではないか…というのが現状です。

一連の問題をプロ野球の騒動と同じ様に考える人もいます。
『業界のお偉いさんはファンや選手(=アーティスト)をないがしろにしてる』と。
後は…プロ野球でいう労使交渉は音楽業界でいうとこのCCCD撤廃とか。
信頼関係が少しは修復できたけど、まだ不信感は完全に払拭できてない辺り、非常に似てるように思えます。
* by 公明 * 22:04 * Watch Dog * comments(0) * trackbacks(1) *
 スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 22:04 * - * - * - *
Comment









http://koumei629.jugem.cc/trackback/106
Trackback
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
RECOMMENDS
Silver Sun
Silver Sun (JUGEMレビュー »)
Nothing's Carved In Stone
LINKS
THANKS

ブログのレンタルサービス JUGEM
SEARCH
Photo Material by lebellion
Material by Cheerful