Cynicism

 TEAM AS ONE.
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
 1966年、街に群衆の踊り/THE CORONA
THE CORONA,うい,古川尚篤,Aya Lucca
スターマンビジョン ユーマレコーズ
(2006-05-24)
ラテン色たっぷりのリズムとクラシック的な音色の構成が魅力的なTHE CORONA。

アルバムの入り口であるこの曲はチェロとヴァイオリンのメロディがとっても好きで、これから何が始まるんだろう、どんな世界を魅せてくれるんだろうという高揚感に満ち溢れています。ワクワクさせてくれた音。
もうタイトルからしてワクワクもんですから!(笑)

ですが、そんな魅力的なTHE CORONAの音楽を奏でてきたメンバーの一人がバンドを卒業しました。


月並みですが、
リサさん、お疲れ様でした&ありがとうございました。

五人になったコロナはどんな方向に行くんだろう。
クラシックのピースを減らして、よりチャランガに近づいてくのかな…
* by 公明 * 01:18 * 琴線に触れた1曲 * comments(0) * - *
 スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 01:18 * - * - * - *
Comment









Su Mo Tu We Th Fr Sa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
RECOMMENDS
Silver Sun
Silver Sun (JUGEMレビュー »)
Nothing's Carved In Stone
LINKS
THANKS

ブログのレンタルサービス JUGEM
SEARCH
Photo Material by lebellion
Material by Cheerful