Cynicism

 TEAM AS ONE.
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
 il mare dei suoni/KOKIA
KOKIA
ビクターエンタテインメント
(2008-02-20)
タイトルはイタリア語で『音の海』の意。
デビュー10周年を迎えたKOKIAが、2月に発売したアルバムに収録されている一曲。


彼女の魅力はやっぱりその声にあると思うんですけど、この曲はその魅力が最大限に引き出されていると思います。

もうね、神がかってるってこういうことかってぐらい鳥肌たちっぱなしなんです。
声楽を専攻してクラシックも学んでいるからか、高音部から低音部まで力強くて、オペラを聴いているような声の厚みがたまんないんです。

ライブで聴いたら泣くかも、ほんと。



日本より海外で評価が高いのが実に勿体無い。
もっとも、日本じゃ商業主義の(ほんとにしょうもない)ミュージックシーンに迎合しないと売れないから難しいんでしょうけどね…
* by 公明 * 02:48 * 琴線に触れた1曲 * comments(3) * - *
 スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 02:48 * - * - * - *
初めまして。KOKIAさん大ファンの者です♪♪嬉しくなってコメントしてます〜。
「il mare dei suoni」で検索してやってまいりました。
KOKIAさん、特にこういう曲では「神」度が高いですよね〜!!
生KOKIAさんはほんっとに素晴らしいですよー!…って、(他の記事を拝見して…)生で聴かれたことあるんですね、ならわざわざ書かなくてもいいか〜、と思いつつや、っぱり書き残します(^^ゞ
私は初めて生KOKIAさんを聴いたときは、思わず涙しました。根っからの音楽好きだけど、歌を聴いて泣いたのなんて初めて。これだけ素晴らしい歌姫が、ほんとにどうしてこれだけ日本で知名度低いんでしょう。「誰も知らない〜」(12/9の記事も拝見しました♪)だなんて、失礼ですよねー!日本人、もっといい音楽を聴こうよ!と思ってしまいます。
でも、「商業主義の(ほんとにしょうもない)ミュージックシーンに迎合」したりしてほしくないから、このままでもいいかぁ、とも。KOKIAさんにはつまらないアーティストになってほしくない!

長々とすみません(汗)KOKIAを語り出すと止まらない☆
また遊びに来ますm(__)m
* ごろすけ * 2008/12/14 5:42 AM *
>ごろすけさん
初めまして。
熱い思いの丈、ありがとうございます(笑)
まぁ日本のミュージックシーンにはあまり期待せんどいた方が精神衛生上宜しいかと…悲しい事に。
好きなことを好きなようにできる、というのはとても難しいことだし、それを考えたら今ぐらいの立ち位置辺りが彼女には丁度いいのではないかなぁと思います。
* 公明(管理人) * 2008/12/14 10:45 PM *
さっそくのお返事ありがとうございます!すぐお返事書ける方って尊敬…!
そうですねー。精神衛生上もね(苦笑)
KOKIAさん、独立もしたことだし、思いきり彼女の道を進んでほしいものですね♪
* ごろすけ * 2008/12/15 2:14 AM *
Comment









Su Mo Tu We Th Fr Sa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
RECOMMENDS
Silver Sun
Silver Sun (JUGEMレビュー »)
Nothing's Carved In Stone
LINKS
THANKS

ブログのレンタルサービス JUGEM
SEARCH
Photo Material by lebellion
Material by Cheerful